人生、楽しからずや!

京都の端っこに住んでる中の人

富山に来ています1日目 #地域共生ホーム全国セミナーinとやま

f:id:tanoshiikoto12:20170923234432j:image

待ちに待った「地域共生ホーム全国セミナー」

私の介護の原点になった。富山型を作った人「惣万佳代子さん」

私の尊敬する人である。すごい偉い人なのに、お茶目でチャーンミングなおばさん。

今日、66歳のお誕生日だったらしく(私は知らなかった笑)

お祝いして来たー。

 

富山型ってどんなん?赤ちゃんからお年寄りまで過ごせる居場所。

それに尽きる。「うちで死にたいがやちゃ」(家で死にたいの富山弁)

死ぬまで面倒見るよって居場所。なんて心強いんだろ。

富山弁ってすごくチャーミングな言葉の響きに聞こえるんだよね。あのうる星やつらラムちゃんの言葉のモデルも富山弁?

「〜だちゃ」とか文章に抑揚があるしゃべり口なのである。

 

そんなこんなで一人珍道中。

富山に降り立つのは初めて。車ではスキーとか行ったことはあったけど、鉄道では初めてだったのだ。京都からサンダーバードにのり金沢で乗り換え。乗り換え時間が短い!!慌てた私は、号車を見間違えてグリーン車に乗るはずだった北陸新幹線を普通車で23分乗ってしまった。切符拝見に来た車掌さんに笑われる。(勿体無いことした)

 

やっとこさ、富山についたが右も左もわからん。ホテルに荷物を預けて会場を先にみておこうと思った。

路面電車が走る町。おしゃれな電車が走ってたり、レンタサイクルが至るところに設置してあって料金を払えばそこらじゅうにある置き場に乗り捨てられる。

なんて便利な町なんだ。

 

富山城の小さにはびっくりしたけど、上杉謙信とか武田信玄前田利家なんかが好きな人にはたまらんだろうなとう感じ。

 f:id:tanoshiikoto12:20170923234508j:image

観光あり、セミナーあり、美味しいものありで1日目は更けようとしてる。

明日も2日目で盛りだくさん。楽しみでたまらない。