人生、楽しからずや!

京都の端っこに住んでる中の人

『天狼院メディアグランプリ』ライティングは苦行か?

f:id:tanoshiikoto12:20170822235926j:plain

今月から、天狼院書店の「ライティング・ゼミ」に参加している。

 

2017年1月に京都天狼院ができて、東京や福岡に行かなくてもあの話題の書店に行けるんだと思ってワクワクしていた。そして、2月に開講された「ライティング・ゼミ」に参加。しかし、毎週、書くのが辛くて「なんでこんなのに参加しちゃったんだろう」と後悔。仕事が忙しすぎて平日に京都天狼院にいけない……。そうして、1度投稿したきり封印してしまった。毎回、送られてくる動画さえもみなくなってしまった。

 

「今年、半年たったなぁ」と思った時、今年やり残したことはなんだと思い返してみた。

 

「そういえば、封印したままのやつあるやん。再挑戦してダメだったら諦めたらいいやん。本気でやってなかったやんな」自分に問いかけた。

 

そうして、「ライティング・ゼミ」に参加する。

 

8月13日の第1講から始まった講義。それは、京都天狼院では受けられなかったけれど、動画配信で2回みた。(私やる気やん)

そうして、やっと内容が読み込めたような気がする。2月にも1回観てるんだけど、覚えてはいたんだけど、真剣味が今回は違う。

 

毎週、2000字をメディアグランプリに投稿。これがノルマ。

4ヶ月、16回。さて、何回、掲載されるのか?

 

その心構えを宣言した。第1投稿目。天狼院書店のHPにはしっかりアップされた。

 

体験が人を変える瞬間を見ることができる書店 | 天狼院書店

 

掲載されたら、ここにURL貼ることにする。

 

このブログは自分の追い込み用でもある。