人生、楽しからずや!

京都の端っこに住んでる中の人

つらいことなんて一つもない

f:id:tanoshiikoto12:20170917215528j:plain

Facebookでいいなと思う機能は、過去のこの日を遡れること。

毎日、アップしている人なら日記代わりになりますね。

私はFacebookを本格的に始めたのは2011年。そう、東日本大震災後です。

脱原発のデモとかあかつぶ缶バッジなんかも配ってました。

相変わらず、広めたりするのが好きなのかそんなんばっかりしてます。

9月ということでやっぱり台風来てましたね。嵐山浸水したのもあげてました。

忘れることも大事ですが、振り返って思い出すことも大事だなと思う今日この頃。

 

ツイッターも2009年ころポチポチ毎日何件もツイートしてた頃があります。

つぶやきって脳内思考ダダ漏れで面白いんですけど、面白いというのでご近所さんとやっててそのうち飲みに行ったりなんてこともありました。今はご近所機能付いてたりするのかなぁ?ツイッターの公式以外のアプリを駆使してやってましたが。

 

今、高校生の娘の同級生のツイッターを見せてもらうと、かなり暗かった。

ツイッターアカウントって一つじゃなく何個もアカウントとって使い分けてるそうですが、「高校やめたい」だの、「もう、消えてしまいたい」だの。暗い。非常に暗い。

「大丈夫かなぁ」と娘は心配してましたが、「呟けるうちは大丈夫やけど、話したそうやったらいつでも聴くでって言うとき」と言っておきました。

 

高校も卒業が危うく、不登校気味な子らしい。3年やしもったいないなとは思いますが、彼女の人生。そんなに辛かったら逃げてもいいんだよって言ってくれる人って必要だと思いました。母親は、あまりそのことに関して理解してないとその子は思ってる。

高校行くことが目的でもないし、高校行かなくてもその子の生き方って見つけてあげられると思う。今、一番何に困っているのか。そこを理解して解決していける力をその子がつけていくのって周りに「それでいいんだよ」って受け入れてもらえる「肯定感」だったりする。それは大きな支えになると思うんですよね。

「休むこと」って社会では「悪」みたいになってる。そこ、問題じゃないですかね?

 

うちの娘も大学受験、まじ辛いとか言っているけど「大学いくことだけが人生じゃないよ」って言うと「放任してる」とか言われるんだけど。大学行くってことだけが目的になってないか?と思うんですよね。そこをちゃんと考えて欲しい。辛いんだったらいつでもやめていいよ。っていうと、「やる」ってやってますけど。

信頼しているからいうんだということは付け加えて言っています。どんな人生を選ぼうと親はいつでも味方だと。

 

その不登校気味な子は絵を描くのが好きで、スマホケースをうちの娘にプレゼントするくらいうまい。絵の予備校に行っているらしいけど、うちなら作家デビューさせるなとか思ってしまった。

 

学士なんて、通信でも取れるし、勉強しようと思ったら学校行かなくてもできる。興味ある分野を学ぼうって思ったら、その興味ある本を読んで、書いた人を訪ねたっていい。興味ある分野には、コミュニティが存在していたりする。そこに参加したっていい。その方が、インプットできるし生きた勉強だと思う。

それを自分でやることができるかどうか、大学に通ってやるのか大学に通わなくてやるのかそれだけの違いじゃないかなと思います。

大学に通っててもちっとも学ばないんだったら意味がない。学んでるんだろうけど、身に付かなかったら意味がないと思います。どこに行ったって同じ。

 

中学の英語の先生が「やりたいと思うときがそのとき。遅いということはない」と言っていました。まさにそうだと思います。

 

私も30代後半にして専門学校の門を叩きました。18歳の子達と一緒に学びあいました。いい勉強になりましたよ。

 

嫌やことを無理やりやる期間はもう義務教育で十分だと思うのです。その義務教育だって楽しく学べる場になるべきだなと感じます。

 

子どもに100万と大学とどっちがいい?って選ばせることだって可能です。どっちを選ぶかは子ども次第。

 

親はその分、もっと学ばないといけない。子どもと一緒に学ぶ。親って子どもに親にしてもらっているんだ、感謝することなんだと思います。そうやって学んで人生に深みが出てくるんではないかと思うわけです。

 

 

渋々、嫌な仕事してる奴と好きで好きでたまらなくて仕事している奴の差って歴然。考えてる時間から違います。そんな人に勝てるわけない。

 

つらいことから逃げたっていい。逃げまくるのも人生です。そう肯定することで楽につらいことがクリアできることだってあるんです。人間生きてりゃいいことありまっせ。もっと、気楽に生きたらいいのにと思います。

それは、私が鬱になったから言えること。なぜ鬱になったのかわからないほど些細なきっかけでなったんです。ほんの些細なきっかけで人って堕ちるんだと思いました。

だから、楽しんだもん勝ちです。世界は広い。広い世界を見ることで視野が広がるし、生き方だって変えられるんですよね。

 

人生、楽しんでますか?