人生、楽しからずや!

京都の端っこに住んでる中の人

肋骨にヒビ入ったこと

先日、骨折をよくするという人の話を聞いて子どものころのことを思い出しました。

 

私は骨折はないのですが、肋骨にヒビが入ったことがあります。

 

肋骨にヒビが入ったのは、子どものころブランコの周りにある囲いの上に乗って綱渡りみたいにして遊んでいたからです。

 

その囲いの上から足が滑って落ちて肋骨を強く打ったことでヒビが入りました。

 

つるっと滑ってガンと打って、声が出ないという体験をしました。

 

強打すると声って出ないんですね。すごい衝撃だったと思います。一緒にいた友達は心配そうに「大丈夫?」と顔を覗き込むのですが、声が出ないので口パクで「痛い」と行っていた覚えがあります。

 

そこから、近くの「ほねつぎ」屋さんに行きました。今なら整形外科とかにいくんでしょうが、「ほねつぎ」です。

 

ほぼ自然治癒に近い感じで、患部に赤外線みたいな赤い光を当ててあたためる対処療法のようなことをしていました。そして、いつまで行かなきゃとか治ったよとか言われることなく通っていたのですが、もうさすがに治ったと自己判断して行かなくなりました。

 

昔ってなんておおらかな時代。

 

ヒビとか入ったら今も自然治癒らしいですが、骨折したらワイヤーとかで固定とかなので手術らしいですけど人間の骨って元どおりになったりするんですね。すごいです。

 

アナトミーのアプリで骨を見て、こんな名前何だーとか思ってるレベルの私ですけど。

 

ねじ子のヒミツ手技で夜の骨折・脱臼を読んで整形外科だなと思ったのは私です。

 このねじ子シリーズ、結構ためになって面白いし役に立ちます。

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

 

 

 

ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson改訂版 (ナース専科)

ねじ子のヒミツ手技 2nd Lesson改訂版 (ナース専科)

 

 

 

ねじ子の ぐっとくる体のみかた

ねじ子の ぐっとくる体のみかた

 

 

 

ねじ子の ぐっとくる脳と神経のみかた

ねじ子の ぐっとくる脳と神経のみかた